家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

TITLE.JPG - 30,110BYTES

○その6

W40.GIF - 543BYTES【青森08時00分→弘前08時41分】奥羽本線 臨時快速海彦山彦号 秋田行きW40.GIF - 543BYTES

01.JPG - 131,284BYTES
レアととるか、残念ととるか・・。

ベンチに座りながら青森の朝のラッシュをまじまじと。笑

女子高生のなまり声が妙に耳に残りました。どこの女子高生も元気いいですね。
男子学生はおとなしく。どこの地域も似たようなものなのですかね。笑

さて、次の列車は左の画像の通りです。。

01.JPG - 131,284BYTES
タラコ色ってやつですかね

タラコ色のキハが来ました。
レアな列車なのでうれしい半面、乗るほうとしては、リゾしらのほうが座り心地がいいというか、座席が違いますからねぇ・・。

というわけで、最初の予定では五能線周りで東能代に行こうと思ったのですが、大幅にプランを修正しました。
けど、乗らないのももったいないので、弘前まで乗りますよ。笑

01.JPG - 131,284BYTES
定期的な代走だからか、サボも。

きちんとしたサボも用意されていました。
結構な期間代走するので、必須といえば必須かもしれないですね。

01.JPG - 131,284BYTES
この重厚感、今の車両にはないなぁ

画像からはわかりませんが、車内は結構な乗車率でした。
とはいえ、各ボックスとも相席にはならなかったようです。

01.JPG - 131,284BYTES
座面はフカフカでした。

この座席の感じ、なんだか115系の宇都宮線の座席の色に似ていて、懐かしい感じがしました。
まぁ別物なんでしょうけどね。その辺はよくわかりません。。

01.JPG - 131,284BYTES
単線ならでは。

青森駅を定刻に出発しました。
車両は変わりますが、ダイヤは変わりません。よって、次の停車駅は弘前となります。
特急並みの停車駅なんですね。

キハ独特の心地よい振動や音でウトウトしながら、これからは停車となる新青森を通過するところを見たり。。

おっと、時刻表のとおり途中駅をすべて通過するかと思っていましたが、鶴ヶ坂という駅で行き違い停車となりました。

01.JPG - 131,284BYTES
きちんと撮影したかった・・

行き違い列車は何と日本海でした。。
きちんと撮影したかった列車だったのですが、どうしても行程上あきらめざるを得ませんでした。

単線ならではの行き違いを体験したのち、列車はまた走り出しました。

01.JPG - 131,284BYTES
岩木山。雄大です。

私と同じ相撲好きなら、思い出す力士の一人ではないでしょうか。この山と同じ名前の。。
脳梗塞になり、引退されてしまいましたが・・。

しかし、雄大な山ですよね。見とれてしまいました。

01.JPG - 131,284BYTES
2つのルートの秋田行き

40分ほどの乗車で弘前に到着しました。なんだかあっという間でした。。

弘前駅の3番線に到着し、一度通過した川部方面に列車は進行方向を変え、五能線に入ります。
ですが、私はここで下車します。笑

3番線は、秋田行きの2列車が表示されていました。

01.JPG - 131,284BYTES
乗務員交代ですね。

奥羽線から五能線へと変わるので、乗務員も交代するようですね。
ディーゼルカーの力強さ、たまに体験するといい気持ちですね。笑

01.JPG - 131,284BYTES
特急街道ですね〜。

1番線の電光掲示板をみると、両方とも撮影したい列車が。笑
弘前では待ち時間がかなりあるので、撮影と朝ごはんのための時間としていたので、ちょうどよかったです。

まぁプラン変更のときに撮れるなって思ってましたけどね。笑

01.JPG - 131,284BYTES
こやつどうなるの・・?

つがる、あけぼのとも、そんなに時間が離れていないので、撮影を一気にして、朝ごはんにすることにしました。
まずは、青森方面からやってきたつがる号。

海彦山彦号の続行の列車ですね。

01.JPG - 131,284BYTES
落ち着きのある色

五能線の列車が弘前駅に到着しました。
五能線色のキハもなかなか洒落ていますね。

01.JPG - 131,284BYTES
常磐線ですか。笑

つがる号が折り返しで八戸行きとなったため、もう1度撮影しました。
この列車、フレッシュひたちにしか見えないんですけど。。笑

とはいえ、今後の処遇はどうなるんでしょうね。

01.JPG - 131,284BYTES
初めての撮影が青森県内だとは。

つがる号が出発後、秋田方面から、あけぼの号が到着しました。
昔、あつみ温泉から高崎まで乗ったのですが、今度はきちんと上野から青森に行ってみたいです。。

ぱっと見、結構乗車率はよかったと思います。

01.JPG - 131,284BYTES
歓迎ムードですね。

ネタ列車もいなくなったので、改札にきました。
改札内のコンコースにはE5系の模型が飾られていました。

結構精巧に作られていて、列車内に人も乗っていましたよ。笑

01.JPG - 131,284BYTES
有名みたいですよね。ココ

弘前駅のそば屋さん。ここで朝ごはんにしました。
津軽そばっていうそばが珍しいと聞いてきたので、来店したのですが・・・

01.JPG - 131,284BYTES
ダシがうまい。

頼んだのはラーメン。笑
もちろん、津軽そばもあったのですが、1日限定30食のそば屋のラーメンが美味しそうで。。

隣に写っているのは、タコの唐揚げです。単品で足してみました。

寒い土地で食べるあったかい食事は、なんだかそれだけで美味しいですね。

01.JPG - 131,284BYTES
最近のデザインの駅ですね。

まだ次の列車まで時間があるので、とりあえず外へ。
コンビニに寄ったりして時間をつぶしてました。まだ駅ビルもあいていない時間だったので・・。

まぁヘルニアなんで、このへんまで歩くにも激痛なんですよ。これが・・。

E485HA.GIF - 676BYTES【弘前10時28分→鷹ノ巣11時18分】奥羽本線 特急かもしか2号 秋田行きE485HA.GIF - 676BYTES

01.JPG - 131,284BYTES
かもしか。いい名前ですね

弘前で時間をつぶした後に乗るのは、この列車です!
というか、これに乗らないと、大館方面にもっと待ち時間が出ちゃうんですけどね。笑

東北ローカル線パスでは乗車できないので、乗車券と特急券をあらかじめ用意しておきましたが、
記念に残すために指定席をおさえておきました。


この案内板も見おさめですね。

01.JPG - 131,284BYTES
なんかすごいカラーリング

いよいよ乗車するかもしか号が入線してきました。
自由席には結構な人が弘前からも乗り込んだようですが、指定席は微々たるものでした。

なんだか意味のわからない色使いですね。。

01.JPG - 131,284BYTES
なぜこれだけこっち向き・・。

指定しておいた座席は、進行方向の一番後ろ。
後ろの人を気にすることなく、席を倒せるので。。笑

だけど、隣の列の同じところは逆向きになっていました。まぁいっか。。

01.JPG - 131,284BYTES
あんまり乗ってないです。。

指定席はあまり乗っていませんでした。さっきも言ったように、自由席には結構乗り込んでいるみたいなのですが・・。
うーん、なんかこの感じは古い特急ですね。笑

01.JPG - 131,284BYTES
テーブルが・・なんだこれ。。

乗ってびっくりしたのが、背面テーブルがなかったこと。。
最近はそれが当たり前だったので・・。通路側席の人は、通路側にぶらさがっているテーブル使うんですね。笑

しかも座席は簡易リクライニングでした。笑

01.JPG - 131,284BYTES
野菜ジュースメインになっちゃった・・

1日分の野菜。うまいなー^^

・・・・・・じゃなくて、窓側席のテーブルの紹介です。笑
これまた小さいです。。飲み物おいてこの幅しかないので。。

01.JPG - 131,284BYTES
やっぱり変なの。。

やっぱりこのテーブルがなんだか安っちく見えるので、もう1枚撮影してしまいました。笑


次のページへ!