FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

TITLE.JPG - 30,110BYTES

○その8

01.JPG - 131,284BYTES
展示中。パート2

前ページ最後の画像の続きです。
E6系ってかっこいいですよね。。

この車両でこまちを名乗るのかな・・・。それは合わない気が・・。

01.JPG - 131,284BYTES
内陸線の角館駅はこじんまり。

内陸線の角館駅も撮影してみました。
JRのほうと比べると、小さな駅ですね。。笑

丸ポストが味を出してますね。

【角館駅前14時40分→大曲BT15時21分】羽後交通バス 大曲BT行き(BT=バスターミナル)

01.JPG - 131,284BYTES
バス移動〜。

ここからはローカル線パスは1度お休みです。本数のない田沢湖線には見切りをつけて、バスで移動します。
バスの本数も少ないですが、それでも1〜2時間に1本の間隔で走っています。

こまちで仮に大曲まで移動しようとした場合、新幹線だと特定特急券利用でも1050円してしまいますが、バスなら
500円で移動できるので、こちらをチョイスしました。

01.JPG - 131,284BYTES
街並みがきれいです。

定刻通りバスは出発しました。乗客は私だけでした。笑

角館のきれいな街並みを見ながら、バスは進んでいきます。

01.JPG - 131,284BYTES
何川なのかな。。

バスの車窓もなかなかいいですね。
とはいえ、バスの運転手と2人きりっていうのは、なんだか居づらいですね。。

01.JPG - 131,284BYTES
地方お決まりのジャスコ

地方に来ると必ずあるといってもいい、大きなジャスコ。
地方商店街をぶっ潰した張本人ですが、まぁ便利な所に人は行きますよね。。

といっても、ここはあんまり人がいないように見えました。

01.JPG - 131,284BYTES
羽後長野駅前も経由

バスは田沢湖線に沿った道路を走るので、羽後長野駅も経由します。
でも、一向に客は乗ってきません。。

01.JPG - 131,284BYTES
もうすぐ大曲駅。

途中のバス停で1人乗ってきたので、私を含め2人の乗客でバスは大曲を目指します。
人家が増えはじめてきました。まもなく大曲BTに到着します。

01.JPG - 131,284BYTES
立派な駅ですね。

大曲BTから、大曲駅までは歩いて10分ほどです。
ダイヤ通りなら15時21分にバスターミナル着だったのですが、乗客の乗り降りがほとんどなかったためか
10分ころに着いてしまい、予定より1本早い列車に乗れることがわかったので、急いで駅に移動〜。

E701AK1.GIF - 586BYTES【大曲15時28分→横手15時45分】奥羽本線 普通 新庄行きE701AK1.GIF - 586BYTES

01.JPG - 131,284BYTES
なんだか久しぶりの701系

というわけで、発車3分前のギリギリの到着になってしまいましたが、1本早い列車に乗れることになりました。
ここからはローカル線パスで。そして久しぶりのJRです。

この区間は701系ですね。笑

01.JPG - 131,284BYTES
プレハブだった・・・

15分弱で横手駅に到着しました。
横手駅は工事中で、プレハブでした。駅を見たかったので残念・・・。

何にも考えずに1本早い電車に乗ったものの、乗り継ぎなどは当初の予定と変わらないことが分かり、
横手の滞在時間が増えました。

01.JPG - 131,284BYTES
なんか有名店らしいです。

横手にせっかく来たので、横手焼きそばを食べることにしました。
駅前の店ですが、有名店らしいのでここで。

16時開店ということで、少し時間をつぶして1番乗りで入店しました。笑

01.JPG - 131,284BYTES
うまいです^^

福神漬けが乗っているのが珍しいですよね。
味が何か特徴があるかと言われれば、うーんわかりません。この辺は宇都宮の餃子と同じでしょうね。笑

ただ、おいしいのは間違いないです。ここも餃子と変わらないかも。。

01.JPG - 131,284BYTES
再開発で出来たらしいですね

一気に真っ暗な写真となってしまいましたが、焼きそばを食べ終わって外に出ると、雨が降り出してしまいまして・・
駅の中で雨宿りしようと思ったら、帰宅する高校生で待合室がいっぱい・・。

雨もまだ小振りだったので、駅でいろいろ地図を見て、よこてイーストという再開発ゾーンに行くことにしました。
スーパーが併設されていたので、おみやげを見たり、飲み物を買ったりいろいろと。。

01.JPG - 131,284BYTES
いろんな新幹線へ。笑

とはいえ、そんなに時間はつぶせないので、すぐに駅に戻ってきて40分ほどの待ち時間をベンチで過ごしました。
横手の電光掲示板。なんだかおもしろいです。。


奥羽線で新庄に出れば、山形新幹線。奥羽線で大曲に出れば秋田新幹線。
北上線で北上に出れば、東北新幹線といろいろ選べるんですね。この駅。笑

E110EX.GIF - 538BYTES【横手18時31分→ほっとゆだ19時04分】北上線 普通 北上行きE110EX.GIF - 538BYTES

01.JPG - 131,284BYTES
早く乗せてほしかった。笑

地方の駅で電車の本数が少ないと、列車別改札しますよね。
そんなわけで北上線も例外ではなく・・。早めに乗せてほしかったなぁ。寒くて・・。

というわけで発車10分前に改札され、乗車できました。

01.JPG - 131,284BYTES
乗り心地はなかなか

列車は空いていて、ガラガラでした。
ここから、温泉を目指して進んでいきます。

雨が強くなってきました・・。

01.JPG - 131,284BYTES
行き違いも単線ならでは。

景色はもう夜なので何も見えません・・。それが残念でした。。
途中駅どこだか忘れましたが、横手駅と交換しました。

横手行きもあまり混んでないようですね。

01.JPG - 131,284BYTES
1度来てみたかった。

横手からおよそ30分で、ほっとゆだ駅に到着しました。
もう真っ暗ですが、ここは温泉のある駅で有名ですよね。

横手では雨だったのですが、ここでは雪でした。写真ではわからないですが・・。

01.JPG - 131,284BYTES
あったまる〜。

駅の入り口とは別に温泉専用の入り口もありますし、駅と温泉をつなぐ入口もあります。
車で来る方も多くいて、けっこう賑わっていました。

01.JPG - 131,284BYTES
番台風。。

いや〜熱めのいいお風呂でした。というか熱いくらいです。笑
もちろん、有名な信号機もありましたが、写真は撮れないので・・・。
気になる方はこちらをごらんくださいね。

ここで、携帯の電池がなくなってしまったのですが、
コンセントを借りるなど、いろいろお世話になりました。。

01.JPG - 131,284BYTES
地方の駅の感じプンプン

1時間30分ほどの滞在でしたが、温泉に入ったり、ゆっくりしたり、お土産を見たりといろいろ時間を
つぶすことができました。

列車の時間が近づいたので、駅舎のほうへ移動してきました。

E110EX.GIF - 538BYTES【ほっとゆだ20時36分→北上21時18分】北上線 普通 北上行きE110EX.GIF - 538BYTES

01.JPG - 131,284BYTES
列車がくるとほっとする。

さて、乗り継ぎの旅に戻りましょう。
やってきた列車は、北上方面に行く最終列車。まだ20時30分すぎですが、もう終電なんですね。

01.JPG - 131,284BYTES
さようなら〜。

いい駅でした。ちょっと途中下車して、列車待ちの間の立ち寄り湯。
なんだかちょっと幸せですよね!

01.JPG - 131,284BYTES
ガラガラ。。

最終列車ですが、ガラガラでした。
横手からほっとゆだまで乗った列車とは違って、モケットの色がブルーですね。

運賃表も大船渡線とか出てたので、このへんは車両が共通なんでしょうかねぇ・・・。

01.JPG - 131,284BYTES
こんなに編成長かったのか。。

ほっとゆだから40分ほどで定刻通り北上駅に到着しました。
1日ぶりの北上駅です。笑

E701MO.GIF - 556BYTES【北上21時52分→盛岡22時45分】東北本線 普通 盛岡行きE701MO.GIF - 556BYTES

01.JPG - 131,284BYTES
ぶれてすみません。。

いよいよ2日目最後の列車です。
盛岡行きの最終列車で盛岡に向かいます。

終電ですが、2両です・・。笑

01.JPG - 131,284BYTES
同じく、ぶれてすみません・・。

始発ではないので、座れるか心配だったのですが、心配無用でした。笑
2両で足りるようですね。

01.JPG - 131,284BYTES
昔と表記が違う??

50分ほどで盛岡に到着しました。
盛岡までは真っ暗でつまらなかったのですが、1日目に乗りましたし、まぁいいですよね。笑

ただ終電ってことで酔っ払いが多くて、○○ちゃん、じゃあね〜。って車内で大声で言ってた人には笑いそうに
なってしまいました。笑

01.JPG - 131,284BYTES
1日長かった〜。

この日の宿は、盛岡シティホテルです。
ここも安かったですね。

夕飯が横手焼きそばだけではおなかがすいてしまい、コンビニに立ち寄ったりして、この日は終了です。


次のページへ!